このようなお悩みありませんか?

・お墓を継ぐ人がいない

・子供に負担をかけたくない

・墓じまいを検討中

・墓石費用が高額で悩んでいる

・親族の遺骨を抱え困っている

・都会で暮らしているが最期は故郷で眠りたい

樹木葬とは墓石を用いずに草木に囲まれ、大切な方と眠る現代にふさわしい葬法です。樹木葬はお悩みが全部解決できます。

当園は「花に見守られ、花に生まれ変わる」ことを目的に、人もペットも「いつまでも忘れない」「命のつながり」を大切にしていきます。

特徴

1.お参りがしやすく、花と緑を楽しめる便利な場所にあります。

2.お一人、ご夫婦、家族など、ライフスタイルに合わせた多彩なプラン。

3.大切なペットと共に、一緒に眠ることができます。

4.負担をかけない安心の維持管理。(費用はかかりません)

5.後継がいなくても無縁にならない永代供養。

区画・価格

◎ご家族用 60万円

◎お二人用 45万円

◎お一人用 25万円

(墓地と墓石プレート代・彫刻費用すべて含む)

年会費・管理費不要

※供養料は別途

葬儀から埋骨までの流れ

1.もしもの時
墓園を契約後、何年か経過し、もしも万一何かあったらすぐに御連絡下さい。
葬儀社への火葬や読経の手配をアドバイスし、適切に対応致します。
後日(7~49日)日時を合わせ、葬儀と納骨の日程を決めます。

2.会館ホール、または当寺院にて葬儀
日程日時を決めた上で、葬儀を行います。
葬儀は人の悲しみを癒し、いつもの日常へと再起させる大切な儀式です。
樹木葬墓地に移動し、住職立会で埋骨します。

3.納骨・供養
最後に皆さんとご一緒に手を合わせ読経し納骨します。

虹のガーデンができるまで

お寺で飼っていた柴犬が、 旅立つ間際に一粒の涙を流しました。

動物が最期に涙するのは極めて珍しいそうです。

ペットの死をきっかけに 「虹の橋」という世界的な物語を知り、 どんなに癒されたことでしょう。

この物語をモチーフにしたのが【虹のガーデン】です。

旅立ちの涙で命の大切さを教えてくれた寺犬ナナ。 虹の世界できっとまた逢えますように。

ギャラリー

YouTube

カーナビ・アクセス

・カーナビの「電話番号検索」は 0191-43-3932(常堅寺)で 検索設定ください。

・Googleマップ は「一関常堅寺」ま た は「一関ガーデニング霊園」検索して下さい。一関と気仙沼を結ぶ国道284号線の「道の駅かわさき」から車で5分です。

パンフレット

デジタルパンフレットをダウンロードが可能です。ダウンロードするには、下記のボタンをクリック。